toggle
2020-07-27

20-21FW FREYDO

いつもSLACK FOOTWEARをご利用いただき、誠に有難うございます。
SLACK FOOTWEARプレスの倉永です。

本日は前回に引き続き、新作をご紹介いたします。
本日ご紹介するのは20-21FWの顔、ギミックの効いたスリッポンです。


・FREYDO

スリッポンの概念を覆すギミック満載のスリップローファー。良質なスエードで構成された一見シンプルなアッパーには取り外し可能なタッセル。ウエスタンをイメージした革ひも、甲ゴムを一文字に配置。トゥにはメダリオンを配置。飾り穴から覗くリフレクター素材は光を反射してメダリオンを浮かび上がらせる。

  • 素材:スエードレザー/ラバー
  • 製法:バルカナイズ製法
  • インソール:メッシュカップインソール
  • MADE IN CHINA
  • カラー:ブラック-ベージュ
  • 金額:12,800円+税
  • For women’s:23.0㎝-23.5㎝-24.0㎝-24.5㎝-25.0㎝
  • For men’s:26.0㎝-26.5㎝-27.0㎝-27.5㎝-28.0㎝


【ギミック】

アレンジ自由自在のタッセルアクセサリーが面白い!
FREYDOの印象を司っているタッセルメタルパーツを取り外したり、また別のアクセサリー(お守り、チャーム)に付け替えたりできる仕様に。
また、ウエスタンをイメージして使われている革ひものみでもアレンジが可能。コーディネートやシーンに合わせて、個性を出すことに優れたディテール。


【ギミック】

トゥに配置した飾り穴から覗くリフレクターが模様を浮かび上がらせる!
つま先部分に仕込んだ飾り穴、メダリオンの下にリフレクターを搭載することで、本来目立ちにくいメダリオンを浮かび上がらせることが出来る。
仕込み刀の様な趣ある仕様はslackfootwearらしさが感じられる。
目立たせすぎない、あくまでも飾り、品をも兼ね備えた。


スリッポンという【完成されたイメージ】からの脱却。
これをテーマに作り上げたモデル、FREYDO。
たくさんのギミックを盛り込み、そして時にはそれをも削り、完成された1足。

着脱や履き心地を主とする機能性、利便性。
デザインや合わせやすさを主とするデザイン性。
この2つのハイブリットこそ、このFREYDOである。

ベーシックであればあるほどいいといった、普遍的なファッションからの脱却を足元だけでも表現したいといった、お客様方の声を形にしました。

カラーはブラックとベージュの2色展開。
サイズはメンズレディース共にサイズ展開ございます。

以上がご紹介になります。
いかがでしたでしょうか。

日々の足元を、SLACKらしいアプローチで快適に過ごして頂けるように。

いつもSLACK FOOTWEARを支えていただき、誠に有難うございます。
これからもよろしくお願い致します。

前回のご紹介ページはこちらから
20-21FW ENWRAP FUR


それではまた。

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。