toggle
2020-07-21

20-21FW FOLTI CORDUROY

いつもSLACK FOOTWEARをご利用いただき、誠に有難うございます。
SLACK FOOTWEARプレスの倉永です。

梅雨が終わりかけると秋冬新作のリリース時期です。
という事で、今期の新作をご紹介させて頂きます。

・FOLTI CORDUROY

質感の良いコーデュロイとライニングのキルト生地で軽やかな履き心地を実現したローファースニーカー「FOLTI」の新作。
履口の大きいコブラヴァンプをベースにハーフサドルストラップを走らせてペニーローファーのテイストを織り交ぜた。サドルストラップにはポケットギミックを採用し、好きな色のクズ革や生地を挟み込めばオリジナリティーが感じられる1足にカスタム出来る。

  • 素材:コーデュロイ/ラバー
  • 製法:バルカナイズ製法
  • インソール:メッシュカップインソール
  • MADE IN CHINA
  • カラー:ブラック-ネイビー
  • 金額:8,900円+税
  • For women’s:23.5㎝-24.0㎝-24.5㎝
  • For men’s:26.0㎝-26.5㎝-27.0㎝-27.5㎝-28.0㎝


暖かな質感が魅力のコーデュロイ生地を全面に施した1足。
蒸れにくい耐熱素材のベルベットをライニングに採用することで、見た目の高級感と、快適な履き心地を実現させた。
シーズンレスなモデルであったFOLTIを【秋冬特化型】に進化させたのが、このFOLTI CORDUROYだ。

ベーシックとされるブラックとネイビーの2色展開。
これは素材の風合いをより洗練させる色として選定された。
コーデュロイ素材のイメージに多いアースカラーを色選定から外したのは、靴屋目線ではなく、お客様視点でものづくりをしている、そういった理由がある。

アイテムとしてはキャッチ―で飛びつきやすいカラーになるが、いざコーディネートしようと頭をひねると、気づけば洋服が散らばった部屋に。
飛びきりファッションが好きで、コーディネートに自信のあるお客様以外には少し難しい商品になるのを懸念した。
洋服が散らばった部屋も嫌いじゃないですが、スマートな生活には不要かなと。

コーディネートしにくそう、といった余計な不安から解放し、普段通りのコーディネートにアクセントとしてコーデュロイ素材を使えることで、足元の選択肢を増やし、ファッションの幅を広げて欲しいという願いを込めた。


ここでコーディネートのヒントを一つ、同じコーデュロイ生地をパンツに持ってくるとチグハグなコーディネートになりやすいので注意。
素材合わせで効果的なのは、アウターなどのトップス、又は帽子などの小物がオススメ。単体でも温かみのある生地なので、出来るだけ離れたアイテムとリンクさせるとこなれた印象に。

サイズ選びのポイント、ライニングに厚手のベルベット生地を採用しているので、普段0.5㎝アップをオススメしているSLACK FOOTWEARよりもやや小さく感じますので、1㎝アップがオススメです。厚手のソックスを着用される方は特にご注意ください。

以上、ご紹介でした。
いかがでしたでしょうか。

秋冬のコーディネートを楽しみたい、そんなお客様を私たちは応援しております。

いつもSLACK FOOTWEARを支えて頂き、誠に有難うございます。
これからも宜しくお願い致します。

それではまた。

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。