toggle
2020-04-27

【注目度No.1】商品ページ閲覧数ランキング

こんにちは。

SLACK FOOTWEAR 新入社員の倉永です。

いつもSLACK FOOTWEARをご利用いただき、誠に有難うございます。

本日は自社ECサイトの閲覧ページランキングを元に、SLACKの注目商品をご紹介いたします!

※こちらは4/1~4/27現在のランキングですので、ご参考までに。

 

第一位-CALMER LX (BLACK/WHITE)

ディティールにこだわり抜いたスリッポン「CALMER」がマイクロファイバーレザー仕様に。 グリップと歩行性能に優れたSLACK ORIGINAL SOLE SYSTEM、ヒールにはリフレクター付きのプルストラップを搭載。 シャープに見えるナローラストを使用し、フォクシングテープにはステッチを施しより剥離しにくい仕様に。

SLACKFOOTWEARの代表的なスリッポンの王道カラーが栄えある第一位に。語れるベーシックを体現したような1足は、長く愛される人気のシューズに。

商品ページはコチラ

 

第2位-LIBERIO (BLACK/WHITE/BLACK)

究極にデザインをそぎ落としながら、外羽根に1枚パーツを重ね、シューレースの背景をシャットアウトした比翼仕立てのスニーカー。シューレースが前面に見えないことでよりシンプルに。タイトなシューレースを使用することでごわつきを防ぎ、よりシャープに見せてくれる。ベロにはエラスティックを配置することで内部での足のブレをカバーしてより良い履き心地を体感させてくれると同時にシューレース無しでも履ける2WAYの構造になっている。

メンズファッションプロデューサーのMBさんのYoutubeチャンネルでのご紹介もあり第2位にランクイン。黒と白の色配分にこだわりを見せたこのカラーは、再入荷メールの登録数もかなり高いです。

商品ページはコチラ

 

第3位-CLUDE GL (BLACK/BLACK)

SLACK FOOTWEARの定番モデル「CLUDE」が機能一新。ライニング、インソール、カウンター構造を一新しより快適な履き心地を実現。ゴム丸紐と平紐が付属し、好みやシーンに合わせてカスタムが可能。ゴム丸紐とコードロックを使用すればスリッポンのように靴紐を結ぶことなく着脱可能。ソールは底剥がれの心配が無いバルカナイズ製法に加え、フォクシングテープの剥がれを防止するオパンケ縫いでさらに補強。ヒールパッチには夜間の安全性に繋がるリフレクター素材を採用。

第3位にランクインしたのはCLUDE GLのブラック。前回モデルからさらにパワーアップし新しく生まれ変わったCLUDE GL、マットなソールと艶感のあるアッパーのコントラストが色々なコーディネートに合わせやすいと話題の1足。多方面のメディアにも掲載され、注目度の高い1足。

商品ページはコチラ

 

第4位-LIBERIO (WHITE/WHITE)

究極にデザインをそぎ落としながら、外羽根に1枚パーツを重ね、シューレースの背景をシャットアウトした比翼仕立てのスニーカー。シューレースが前面に見えないことでよりシンプルに。タイトなシューレースを使用することでごわつきを防ぎ、よりシャープに見せてくれる。ベロにはエラスティックを配置することで内部での足のブレをカバーしてより良い履き心地を体感させてくれると同時にシューレース無しでも履ける2WAYの構造になっている。

春の陽気に誘われて、真っ白のスニーカーを欲するのでしょう、第4位にランクインです。只今レディースサイズの在庫しかご準備できておりませんが、6月下旬には再入荷予定ですのでしばしお待ちください。

商品ページはコチラ

 

第5位-KLAVE U-TIP (BLACK/BLACK)

革靴の存在感とスニーカーの履き心地。
アッパーに厚みがあり光沢感の程よいステアハイドをピックアップしたレザースニーカー。Uチップモカのラギッドなイメージを活かしながらもドレススタイルやビジネスカジュアルにもあわせられる、足元に大人の風格を集約できるスニーカー。革靴のイメージだけではなくかかとにクッションを忍ばせて、スニーカーに似た履き心地になるように足あたりにも力を入れた。履きこむごとに現れる履きシワやエイジングを是非楽しんで頂きたい一足。

ビジネスモデルとして名を挙げたKLAVEがここでランクインです。インスタグラムでもよく告知しているように、注目度は高く、アパレル方面の方々からの支持も厚い1足です。

商品ページはコチラ

 

以上、ベスト5でした、如何でしたでしょうか。

ちなみに1位のCALMER LX (BLACK/WHITE)は2位と倍以上の件数で1位になっていました。

注目度が桁違いで、私共も驚きの結果でした。

また、一つのモデルではなく、複数のモデルがランクインしていたのも驚きました。

これからも沢山のモデルを送り出しますので、愛して下さい。

 

それではまた。

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。