toggle
2020-04-07

2020SS新作のご紹介です GROWS

こんにちは。

SLACK FOOTWEAR 新入社員の倉永です。

本日は2020年夏の新作【GROWS】をご紹介させて頂きます。

 

イギリス軍のグルカ兵が履いていたシューズをデザインソースに、機能性とデザイン性を両立した1足。

カラーソックスなどで明るさをプラスし、より足元を華やかにすることが出来ます。

性別問わずご使用いただける、人気のモデルになっております。

 

 

【元々4本で生産予定だった、、、】

このグルカスニーカーの最大の特徴である、ベルト部分の本数が、制作当初4本だったことをご存知でしょうか。

4本の方がホールド感が増し、履き心地が良いと制作予定でしたが、ソックスでご着用の際、ソックス見える幅が少なくなり、グルカらしさが無くなることから、急遽3本に変更しリリースされました。

その分履き心地は気を使って、ベルトを太く設定し直したり、位置や角度まで詮索しました。

4本で作成されていたサンプルをサンプルセールで販売していたりもするので、見かけたお客様はラッキーかもしれません。

 

【履き心地にはとことん向き合う】

グルカシューズで最難関とされているのが着脱のスムーズさです。

ベルトで調整するモノが多く、いちいちベルトを調節しなくてはなりません。

そんな時代に沿っていないシューズは評価されないとの思いで、バックルの下にエラスティックを搭載し、伸び縮みさせることで、着脱をスムーズにしました。

 

また、通常メッシュのインソールを使用しているモデルが多い中、GROWSは摩耗加工を施されたインソールは採用しています。

こちらは素足でのご着用の際、靴の中で足が滑らない様に装着されたインソールなんです。

優しさが一杯詰まっていますね。

また、通常べろ裏に縫われるサイズタグですが、このGROWSには縫われておらず、ベルトの裏に箔プリントを施されています。

これは、素足で履く際、ステッチ糸が擦れて足にダメージを残さないようにしています。

着用シーンまで想像したモノづくりがSLACKFOOTWEARのデザイナー安田です。

 

 

スニーカーとサンダルの中間的思考で着想した、このグルカタイプのスニーカーは、シーズンレスでのご使用をお勧めいたします、レジャーでも涼しげで良いかもしれません。

是非、足元の気分を変えて、この夏を楽しまれてはいかがでしょうか。

ご購入はコチラから

 

※サイズ感が気になるお客様は近隣の取扱店まで足をお運びください。

 

それではまた。

 

 

 

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。